琥珀の印鑑

琥珀イメージ

親戚の叔母さんが、2年前に旦那さんを無くして未亡人になりました。
ようやく、今の生活に慣れて来たみたいで明るくなって本当に良かったです。

先日、叔母さんが私の家来てうちの母親に印鑑を見せていました。
私は気になって、傍に言ったら叔母さんが見てこの印鑑、キレイでしょと言いました。

私は、琥珀?と思いましたが、琥珀はジュエリーでネックレスやブレスレットだから違うなと思っていました。

その時、叔母さんが「これ琥珀実印なのよ~」と言ったので凄く驚いてしまいました。
琥珀って、印鑑に出来るのと思いました。

叔母さんの話しによると、今はいろいろな印材があるそうで、私は聞いても分かりませんでしたが、パワーストーンの印鑑もあると聞いて印鑑は奥が深いと感じました。
琥珀の実印って初めて聞いたので、何で印鑑を作ったのか聞いたら、旦那さんを亡くしてからいろいろ実印があった方がいいと思って購入したみたいです。

琥珀にこだわったのは、亡くなった旦那さんから付き合う時に初めて貰ったのが琥珀のブローチだったからと言っていました。
琥珀の実印を見るたび、旦那さんと一緒にいる感じがするそうです。
いつまでも悲しんでいたら、旦那さんが心配するから逆にいつも思い出してあげた方が嬉しいと思ったみたいです。

私も結婚したら、叔母さんのようにずっと、相手を思い続けられる人になりたいと思いました。
亡くなった旦那さんは本当に羨ましいです。琥珀の実印は、叔母さんにとって凄い実印という事ですよね。

ページの先頭へ