良い印鑑は手彫り

手彫りイメージ

すごい実印や印鑑って、どんな物を言うのでしょうか?私は、その人が自分の為に作ってくれた印鑑を言うように思います。
私の兄は、印鑑はすべて手彫りです。認印までも…。

よく分かりませんが、兄曰くこだわりがあるそうです。
よく、兄に「お前も印鑑を作ればわかるよ」と言われますが、本当ですかね。女だし、印鑑を手彫りで作っても仕方のないような気がしますが…。

私が持っているのは、よくハンコ屋さんで売っている1,000円の認印です。
これ一つで用が足りています。今の所、紛失もしていませんし。私みたいな考えの人の方が多いですよね?

兄に、「いい大人なんだから、少しは良い印鑑持てよ」とよく言われています。
印鑑の手彫りって聞いただけで、福沢諭吉が何枚飛んでいくんだろ…。

私は女だから、実印は必要ないと思っていました。友人の中では、10人中2人しか持っていません。
どっちでもいいでしょうけど、本当はどっちがいいんですかね。

先日、兄に印鑑をいろいろ見せて貰いました。兄の印鑑を見た時、なんか印鑑の凄さを感じてしまいました。
一番手にしてドキドキしたのが、実印です。兄に聞かなくても、実印とわかりました。自分の知っている印鑑じゃないと思いました。

印鑑の手彫りは本当に凄いです。手に馴染むし、印鑑の重みが全然違いすぎます。兄は、自分の印鑑を物凄く大事に扱っています。
その気持ちが、今日よく分かりました。私も自分だけの印鑑の手彫りを持ちたいと思いました。銀行印を作ろうと思います。

ページの先頭へ